レジ袋削減

レジ袋削減啓発キャンペーン・シンポジウム

平成29年度包装削減キャンペーンを実施します

 >>詳細はこちら

 

レジ袋削減に関する過去のキャンペーン活動等についてご紹介します。

包装削減キャンペーンの実施(平成27・28年度)

レジ袋を含む包装全体の削減を目的とした「包装削減キャンペーン」として,10月の1ヵ月間,様々な取り組みを行いました。

包装削減キャンペーンの実施(平成26年度)

平成26年度も平成25年度に引き続き、レジ袋を含む包装全体の削減を目的とした「包装削減キャンペーン」として,平成26年10月から11月の2ヵ月間,様々な取り組みを行いました。

包装削減キャンペーンの実施(平成25年度)

平成25年度は,従来のレジ袋削減キャンペーンの取り組みを拡大し,レジ袋を含む包装全体の削減を目的とした「包装削減キャンペーン」として,平成25年10月から11月の2ヵ月間,様々な取り組みを行いました。

レジ袋削減運動強化キャンペーンの実施(平成24年度)

環境月間である6月の1ヶ月間,市内26事業者,612店舗で,レジ袋削減運動強化キャンペーンを実施し,ポスター・ステッカーの掲示,レジでの声掛け,レジ袋削減を呼びかける店内放送,店頭啓発の実施等様々な活動を行いました。

CO2CO2減らしていいもの当てよう!キャンペーンの実施(平成23年度)

消費者団体や事業者団体と連携して,レジ袋の削減,商品の簡易包装,詰め替え商品の購入など毎日のお買い物の中での3R(Reduce:ごみになるものを減らす,Reuse:くり返し使う,Recycle:再生して使う)活動を推進し,地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を“コツコツ”減らしていこうというキャンペーンを実施しました。

仙台アーティスティックデザイン マイバッグキャンペーン(平成20年)

仙台にゆかりのアーティストと企業及び仙台市とのコラボレーションでステキなマイバッグを作製しました。大学生のみなさんの協力のもと,CMやポスターも作成しました。
>>詳細はこちら

レジ袋削減に関するシンポジウム(平成19年)

関係者がそれぞれの立場から,レジ袋の削減方法について意見発表を実施することにより,“今”できる行動を見つけ,レジ袋削減の今後のあり方について考えるシンポジウムを開催しました。
>>詳細はこちら