市民向けキャンペーンコンテンツ

市民向けキャンペーンコンテンツ仙台市食品ロスダイアリーの市民モニター募集!!

近年,まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」が社会問題になっています。仙台市環境局では,平成29年11月に仙台市内の家庭から出された生ごみの調査を行い,食品ロスがどれくらい出されているのか調べたところ,生ごみのうち約3割が食品ロスで,そのうち3分の2が手つかずのまま捨てられた食品であることがわかりました。

そこで今回,こうした食品ロスがどのような理由で発生するのかを調査することにしました。調査にご協力いただける市民モニターを下記のとおり募集します。

市民モニター募集概要

家庭で主に調理や食事の用意を行っている方を対象として,手つかずのまま捨ててしまった食品や,食べ残しなどを日記形式の調査票(食品ロスダイアリー)に記録し,報告していただきます。

調査期間

平成30年10月15日(月曜)から平成30年11月11日(日曜)までの4週間

謝礼

QUO(クオ)カード1,000円分(1世帯あたり)

申込方法

参加申込書(エクセル:13KB)に必要事項を記載して,ファクスまたはEメールで環境局家庭ごみ減量課までお申し込みください。なお,申し込みは1世帯につき1通とさせていただきます。

ファクス:【送信先】022-214‐8277

Eメール:【アドレス】kan007220@city.sendai.jp (件名を「食品ロス調査モニター参加申込」としてください)

参加申込締切

平成30年9月18日(火曜)必着

募集世帯数

400世帯(市内で世帯の偏りのないよう応募者の中から選定)

モニター当選者の発表

10月12日頃までに調査票の発送をもって発表に代えさせていただきます。

個人情報の取り扱い

参加申込書に記入いただいた個人情報は,仙台市が本調査業務を委託している三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社において,仙台市の個人情報保護の取り扱いに基づいて処理・集計を行います。また,本調査業務の目的以外には利用いたしません。