仙台市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

仙台市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画ごみ量速報値(月間)を公開しています!

仙台市で排出されている毎月のごみ量を速報値でお知らせします。


平成29年8月のごみ量速報値


家庭ごみ排出量:17,796.49トン
昨年度同月と比べ,4.72%(約802トン)増加しました。

(その他,各種ごみ量の速報値についてはこちらよりご参照ください。)

4月から8月までの累計でも,昨年度に比べて家庭ごみが増えています。
次の減量のポイントを参考に,ごみ減量・リサイクルにご協力を!


減量のポイント

仙台市では,ご家庭から排出されるものを,「資源物」とそれ以外のものに分けています。
「資源物」とは,赤い指定袋で出される「プラスチック製容器包装」や,月2回の定期回収や集団資源回収などで排出される「紙類」,「缶・びん・ペットボトル」などになります。
「資源物」以外のものが「家庭ごみ」として算定されます。通常,緑の指定袋に入れてご家庭から排出されるものがこれにあたります。

「家庭ごみ」を減らす大きなポイントは,次の2つです。
○ 家庭から排出されるもの(生ごみなど)を減らす
 資源物は,家庭ごみの緑の指定袋に入れずに分別する

この取り組みをきちんとするだけで,「家庭ごみ」は大きく削減できます。
ぜひ,皆様のご協力をお願いいたします。