エコにこショップ・ オフィス

Information

(お問い合せ先)

仙台市環境配慮型店舗・事業所認定委員会 事務局

(仙台市環境局廃棄物企画課内)

TEL:022-214-8230

エコにこショップ・ オフィス認定基準

認定基準

エコにこショップとは???

ごみ減量やリサイクルの推進に関する次の10項目のうち,4項目以上に取り組んでいる小売店舗です。あなたの近くのお店ではどんな取り組みをしているか確認してみてくださいね。

1.簡易包装の推進 2.買物袋(レジ袋)の削減 3.環境に配慮した商品の販売促進

☆シール貼りによる無包装
☆贈答品の簡易包装など

☆買い物袋持参のPR
☆買い物袋持参者に対するポイント制度の実施

☆エコマーク・グリーンマーク商品の販売

4.使い捨て容器・製品の使用(販売)削減 5.店頭での資源物の回収・リサイクル 6.消費者へのごみ減量・リサイクルの呼びかけ

☆野菜,果物の裸売り
☆詰め替え商品の販売など

☆トレイ,牛乳パック,空き缶,ペットボトルの回収

☆館内放送,チラシ,ポスターによる呼びかけ

7.再生紙等の再生品の利用促進 	8.業務で発生する資源物のリサイクル 8.業務で発生する資源物のリサイクル 9.ごみ減量・リサイクルの推進のための体制整備

☆再生紙使用のチラシ・ポスターの利用促進

☆紙類,缶,びん,ペットボトルのリサイクル

☆ごみ減量・リサイクルのための社員教育など

10.その他,店舗の創意工夫によるごみの減量・リサイクルの推進

エコにこショップは,こちらです。エコにこショップ一覧へ
チェックして,積極的に利用しましょう。

エコにこオフィスとは???

ごみ減量やリサイクルの推進に関する次の10項目のうち,4項目以上に取り組んでいる事業所です。 あなたの近くの事業所では,どんな取り組みをしているか確認してね。

1.紙類の使用量抑制・再利用の促進 2.事務用品等の再利用促進 3.食品廃棄物の減量・リサイクルの推進

☆両面コピーの励行
☆文書の共有電子化
☆ミスコピーの再利用など

☆事務用品の在庫管理
☆補充式の事務用品やファイルの繰り返し使用など

☆生ごみの水切り
☆生ごみのたい肥化
☆調理方法の工夫

4.簡易包装の推進や容器の削 5.使い捨て商品の使用自粛 	6.紙類の分別・リサイクルの推進 6.紙類の分別・リサイクルの推進

☆商品の包装の簡素化
☆通い箱使用で容器包装の削減

☆紙コップ,ペーパータオル,わりばしなどの使い捨ての商品の使用自粛

☆コピー用紙,新聞・チラシ,雑誌・雑がみ,段ボールの分別・リサイクル

7.グリーン購入※3の推進 8.缶・びん・ペットボトルの分別・リサイクルの推進 9.ごみ減量・リサイクルの推進体制や計画策定

☆コピー用紙,印刷物への再生紙利用
☆再生品,再生素材活用品など環境に配慮した商品の購入推進

☆紙類,缶,びん,ペットボトルのリサイクル

☆ごみ減量・リサイクルのための社員教育
☆環境に配慮した計画の策定

10.その他,事業所の創意工夫によるごみの減量・リサイクルの推進

エコにこオフィスは,こちらです。エコにこオフィス一覧へ
チェックして,積極的に利用しましょう。

エコにこショップ・オフィスへの認定を希望される店舗・事業者の皆様へ

 

環境への配慮はこれからのステータス

仙台市では環境先進都市として環境への負荷が低減される循環型社会の構築を目指し,「100万人のごみ減量大作戦」を展開しています。中でも,事業所を含めた市民一人ひとりの環境に配慮した取り組みが大変重要です。まずは,ごみ減量・リサイクルを推進し,環境にやさしい店舗「エコにこショップ」,事業所「エコにこオフィス」の認定を受けてみませんか。
認定を受けると認定証やステッカーが交付されるなど,環境に配慮している店舗,事業所として広くアピールできます。また,市の広報紙やホームページで市民の皆さまへ紹介されるとともに,市からごみ減量・リサイクルの情報も提供されます。
この制度に参加し,市民,事業所,仙台市と協働でごみ減量・リサイクルを進めましょう。

エコにこショップ・エコにこオフィス認定制度のQ&A

Qエコにこショップ・オフィスの認定を受けられるお店や事業所は,どんなところですか?

Aエコにこショップは,市内小売店舗が対象となります。エコにこオフィスは,市内事業所が対象となります。

Q認定を受けるためには,どんな取り組みを行っていなければならないのですか?

Aごみの減量やリサイクルの推進のための10項目の取り組みのうち,4項目以上を実施していることとなります。

Q認定を受けるためには,どうすれば良いのですか?

A認定を受けるためには,ごみ減量・リサイクルの推進に取り組んでいる事項が確認できる資料等を添付し,「環境配慮型店舗認定申請書」,又は「環境配慮型事業所認定申請書」を環境配慮型店舗・事業所認定委員会へ提出していただきます。なお,募集は,随時行っております。また,申請書は,下記からダウンロードできます。
» 環境配慮型店舗(エコにこショップ)・事業所(エコにこオフィス)認定申請書

Q認定の審査は,どのように行われるのですか?

A提出いただいた環境配慮型店舗・事業所認定申請書とその添付資料により確認し,年間5回程度開催する環境配慮型店舗・事業所認定委員会で審査のうえ,認定します。ただし,場合によって,電話による確認や現地調査等も実施します。

Q認定の期間は,どのくらいありますか?

A認定期間は3年間です。ただし,初回は認定の日からその日の属する翌々年度の末日までとなります。また,更新する場合には,認定期間終了前に,更新認定申請書を提出していただきます。

Q認定を受けるメリットを教えてください。

A認定された事業所へは,広報活動のためのシンボルマーク使用も認めていますので,例えば社員の名刺で使用する,あるいはHP上で紹介するなど,このシンボルマーク等を活用して,環境に配慮している店舗・事業所として広くPRすることが出来ます。

Qエコにこショップ・オフィスと他の認定制度等との関連を教えてください。

A本認定制度では,店舗や事業所が比較的取り組みやすい,ごみ減量・リサイクルに関して,環境配慮への第一歩として取り組んでいただくと共に,認定を受けた店舗・事業所が,みちのくEMSやISO14001等の環境マネジメントシステム取得へ,さらにステップアップしていただくことも目指しています。また,当該認定制度を通じ,環境への負荷ができるだけ少なくなるグリーン購入の推進にもつながるものと考えています。
 

エコにこショップ,エコにこオフィスのステップアップとして取得を目指しましょう

みちのくEMS
みちのく-EMS

中小規模の事業者でも比較的容易に取り組むことのできる地域版の環境マネジメントシステムとして仙台市が策定したものです。ISO14001※のマネジメントシステムを基本にしながら,費用や人的・時間的負担を少なくし,システム構築が平易で取組みやすいものとしています。
また,この規格を広め,規格に取り組む事業者を認証・登録する組織として,「みちのく環境管理規格認証機構を設立,NPO法人環境会議所東北が事務局となっています。

【問い合わせ】
特定非営利活動(NPO)法人環境会議所東北 TEL022-772-6371
仙台市 環境局 環境共生課 TEL 022-214-0007

エコにこショップ,エコにこオフィスに関するお問い合わせは

仙台市環境配慮型店舗・事業所認定委員会は,仙台市内の市民団体・事業者団体および仙台市で組織している「仙台市環境配慮型店舗・事業所認定制度」を運営している団体です。

仙台市環境配慮型店舗・事業所認定委員会事務局
〒980-0802 仙台市青葉区二日町6-12 MSビル二日町3F(仙台市環境局廃棄物企画課内)
TEL 022-214-8230 FAX 022-214-8840