レジ袋削減

レジ袋削減令和2年7月1日よりレジ袋有料化がスタートします

  令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化がスタートします。
  購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋が対象です。

  プラスチックは加工しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いなど、非常に便利な素材ですが、一方、海洋プラスチックごみをはじめとした環境問題も懸念されています。
  レジ袋有料化をきっかけに、外出時はマイバッグを携帯する、使い捨てプラスチックをなるべく使わないなど、ライフスタイルを見直すきっかけにしてみてください。

◆レジ袋有料化の制度概要などの詳細はこちら
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html
 
チラシ.jpg 広報誌.jpg
 チラシ  広報誌等の記載例

 

◆仙台市ではレジ袋を含めた容器包装の一層の削減を目指し、包装削減キャンペーンを実施しております。詳細はこちら