市民向けキャンペーンコンテンツ

市民向けキャンペーンコンテンツ大都市減量化・資源化共同キャンペーン

ごみの減量化・資源化に向けた大都市共同キャンペーンを実施します
 
 環境省は10月を3R※(スリーアール)推進月間と定めており、20政令指定都市と東京23特別区において共同で「ごみ減量化・資源化」のキャンペーンを実施します。
 
 27回目となる今回は、「みんなでつくろうエコな街」をテーマに、期間中、市関連施設にポスターを掲示するとともに、イベントなどで啓発グッズの配布を行い、より多くの方々に3RをPRします。

○期間  10月1日(月曜)~10月31日(水曜)(3R推進月間)
 
○ポスター掲示
 市内小・中学校、市役所・各区役所、その他市関連施設にオリジナルポスターを掲示します。

○啓発グッズの配布
 レジ袋の排出削減が期待できる「マイカップ(真空ステンレスタンブラー)」を製作しました。期間中に開催する「区民まつり」など、環境局が出展するイベントで配布します。
 
※3R(スリーアール)
 ・ Reduce 「リデュース」 (発生抑制:ごみになるものを減らす)
 ・
Reuse  「リユース」  (再使用:くり返し使う)
 ・ Recycle 「リサイクル」 (再生利用:再生して使う)  

 

ポスターB3(横).jpg
タンブラー.jpg