減らそう食ロス

減らそう食ロス宴会の食べ残しを減らす『3010(さんまるいちまる)運動』を!

『3010(さんまるいちまる)運動』をご存知ですか?

まだ食べられるのに捨てられてしまう食品,いわゆる「食品ロス」が問題となっています。日本で発生する食品ロスは年間約621万トンと言われており,国民1人あたりが毎日お茶碗1杯分の食品を捨てていることに相当します。

その食品ロスを少しでも減らすための1つの取り組み「3010運動」とは,
「乾杯後30分間」は席を立たずに料理を楽しみ,
「お開き10分前」になったら自分の席に戻って,再度料理を楽しみましょう
という運動です。

春は別れと出会いの季節。歓送迎会やお花見など宴席の機会が多くなりますが,友人や職場の仲間たちとの宴会の際には,一人一人が「モッタイナイ」を意識して,楽しくおいしく食品ロスを減らしましょう。

↓普及啓発用チラシ(環境省作成)

環境省3010チラシ(表).jpg
環境省3010チラシ(裏).jpg