減らそう食品ロス

減らそう食品ロス令和3年度仙台市フードドライブについて(8月分の回収量を報告します)

仙台市では、まだ食べることができるにもかかわらず捨てられてしまう食品ロスを削減するため、事業者と協力し、自宅等で余っている食品を持ち寄りフードバンク団体へ寄付する「フードドライブ」を実施しています。
令和3年度は、通年で13カ所に回収拠点を設置します。
また、回収拠点からの食品の運搬を、下記の法人の皆さんにご協力いただきます。
 
日本たばこ産業株式会社東北支社、有限会社宮城中央保険、株式会社パソナ、一般社団法人アートインクルージョン、BTM株式会社、リコージャパン株式会社宮城支社、社会福祉法人つどいの家
 
家庭や職場に眠っているまだ食べられる食品がありましたら、ぜひ回収にご協力ください。
 
1.期間:令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)
 
2.回収品目:賞味期限が1カ月以上先の常温保存ができる食品(生鮮食品以外)
  ※米は2年以内に収穫されたものでお願いします。
  また精米されたものは2ヵ月以内に精米されたものでお願いします。
 
3.回収拠点となる店舗等:
イオン(仙台店、仙台幸町店、イオンスタイル仙台卸町、仙台富沢店、仙台中山店)、
ヤマザワ(住吉台店、中田店)、藤崎本館、エスパル仙台、市役所本庁舎、仙台市福祉プラザ、葛岡リサイクルプラザ、今泉リサイクルプラザ
 ※各施設の閉庁・閉館・休業日を除きます。
 ※回収時間は、各施設の開庁・開館・営業時間となります。
 
4.今年度の実績:
 ・4月 約1,002kg
 ・5月 約1,129kg
 ・6月 約941kg
 ・7月 約981kg
 ・8月 約2,005kg
 

correctedfoods202010.jpg

令和2年度に回収した食品の一部

box_yamazawa.jpg

フードドライブの回収ボックス(ヤマザワ中田店)