仙台市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

仙台市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画【速報】11月の家庭ごみ量、前年同月より163トン(1.10%)増加!

 仙台市では,市内で排出されている毎月のごみ量を速報値でお知らせしています。

 令和2年11月の家庭ごみの量は14,926トンとなり,令和元年度と比べて163トン(1.10%)増加しました。1人1日あたりの平均にすると456グラムで,令和元年11月と比べて5グラム増加しています。
 また、今年4月から11月までの家庭ごみ量の累計は129,753トンとなっており、昨年同期間と比べると2,668トン(2.10%)増加しています。ごみの減量と分別により一層のご協力をお願いいたします。

 詳しくはこちらからご覧ください。(仙台市ホームページが開きます)

 

 排出される家庭ごみの中には,特にリサイクルできる雑がみ(お菓子などの紙箱やティッシュの箱など)プラスチック製容器包装の混入が目立っています。
 また,生ごみを捨てる際に水をしっかり切るのも,ごみの減量に大変効果的です。

 さらに,期間限定で下記の取り組みを実施しています。ぜひご活用ください。
 ○「防水加工などの紙容器
の資源回収庫での回収」 詳細はこちら

 

 なお一層のごみ減量と分別の徹底にご協力をお願いいたします!