食品ロス

フードドライブ支援事業を実施しています

フードドライブ支援事業を実施しています

仙台市では、まだ食べることができるにもかかわらず捨てられてしまう食品ロスを削減するため、事業者と協力し、自宅等で余っている食品を持ち寄り必要な人や団体に寄付する「フードドライブ」に取り組んでいます。

この取り組みをさらに広げていくため、企業等が職場においてフードドライブを実施する場合に食品を集める回収用のボックス等を無料で貸し出すフードドライブ支援事業を実施しています。

自宅等で余っている食品を職場に持ち寄り、フードバンク団体へ寄付することで、食品ロスの削減に貢献することができます。ぜひご活用ください。

1 貸出期間:令和5年4月1日(土)~令和6年3月16日(土)まで

2 貸出対象:仙台市内に事務所のある法人

3 貸出物品:回収ボックス、食品回収を呼び掛けるのぼり ※1日~1か月お貸しします。

4 実施方法

 職場内で賞味期限まで1か月以上ある常温保存が可能な食品を持ち寄り、回収した食品を市が指定したフードバンク団体、社会福祉法人仙台市社会福祉業議会仙台市ボランティアセンター、環境局家庭ごみ減量課、葛岡リサイクルプラザまたは今泉リサイクルプラザに直接持ち込んでください。

申込の流れ

1.申請書の交付
 ガイドラインをご確認いただき、仙台市社会福祉協議会仙台市ボランティアセンターへ郵送、ファクス、電子メールで送付ください。

2.回収用ボックス、のぼりの受取
仙台市社会福祉協議会仙台市ボランティアセンターより物品の貸出日時及び場所について連絡します。
※貸出物品の数に限りがあるため、貸出期間や個数を調整させていただく場合があります。

3.【フードドライブの実施】食品を集める
回収品目は賞味期限まで1カ月以上ある常温保存が可能な食品(生鮮食品を除く)です。

4.【フードドライブの実施】集めた食品を運ぶ
下記の持込先一覧のいずれかにお持ち込みください。
※事前に持込先に連絡の上、持込日時等について調整をお願いします。

5.実施報告書の提出
仙台市社会福祉協議会仙台市ボランティアセンターへ実施報告書を提出し、貸出物品を返却ください。

名称住所電話
フードバンク仙台(月木金10時00分~16時00分)青葉区五橋2-6-16第二ショーケービル101号室080-7331-6380
NPO法人ふうどばんく東北AGAIN(平日10時00分~17時00分)富谷市成田8-1-1022-779-7150
社会福祉法人仙台市社会福祉協議会仙台市ボランティアセンター(月~土9時00分~17時00分)青葉区五橋2-12-2仙台市福祉プラザ4階022-262-7294
環境局家庭ごみ減量課(平日8時30分~17時00分)青葉区二日町6-12MSビル3F022-214-8229
環境局葛岡リサイクルプラザ青葉区郷六字葛岡57-3022-277-8573
環境局今泉リサイクルプラザ若林区今泉字上新田103022-289-6401

※開庁日はこちら

その他

  • この事業は社会福祉法人仙台市社会福祉協議会に委託し、実施しています。
  • 数に限りがあるため、日程やボックス等の貸し出し個数を調整する場合があります。
  • 皆さまからご提供いただいた食品は、フードバンク団体等を通じて、生活困窮者等の支援団体・施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体等へ無償で提供されます

Q&A

問1 フードドライブについて教えてください。

まだ食べることができるにもかかわらず捨てられてしまう「食品ロス」を削減するため、市民や企業等が未利用食品を持ち寄り、フードバンク団体などに寄付する取り組みです。

問2 フードドライブ支援事業について教えてください。

皆さまの職場内でフードドライブに取り組めるように、回収用のボックスやのぼりを無料で貸し出す事業です。

問3 フードドライブ支援事業の申込・問い合わせ先はどちらになりますか。

社会福祉法人仙台市社会福祉協議会仙台市ボランティアセンター

住所:仙台市青葉区五橋2丁目12番2号仙台市福祉プラザ4階

電話:022-262-7294

ファクス:022-216-0140

メール:sendai-vc@poppy.ocn.ne.jp

問4 回収用のボックスやのぼりはいつまで借りることができますか。

ご希望に合わせて、1日から最大1カ月間お貸ししております。ただし、数に限りがあるため、日程や貸出期間について調整させていただく場合がございます。

問5 回収用のボックスやのぼりは何個まで借りることができますか。

特に制限はしておりませんが、数に限りがあるため、貸出個数について調整させていただく場合がございます。

問6 提供できる食品について教えてください。

賞味期限まで1カ月以上ある常温保存ができる食品(生鮮食品以外)です。

例)缶詰、お米、インスタント麺、乾麺、レトルト食品、菓子、清涼飲料水など

※アルコール類は受け入れません(みりん、料理酒は提供可)

問7 食品以外は提供できないのですか。

本事業では食品のみを対象としております。
食品以外の物品につきましては、別途仙台市ボランティアセンターにご相談ください。

問8 回収量が少ない可能性があるのですが、それでも本事業に申込はできるのでしょうか。

可能です。活動実績として回収量の報告をお願いしておりますが、回収量で活動について何か判断をするものではございません。この事業を通して、皆さまにフードドライブを知っていただき、食品ロス削減につなげていただくことを目的としております。

問9 回収した食品の運搬先を教えてください。

本事業に協力いただいているフードバンク団体や仙台市ボランティアセンター、仙台市環境局家庭ごみ減量課などになります。詳細はHPにてご確認ください。

問10 回収した食品はどのように使われるのですか。

フードバンク団体等を通じて、生活困窮者等の支援団体・施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体等へ無償提供します。