もっとリサイクル

生ごみたい肥化容器・家庭用電気式生ごみ処理機補助制度のご案内

補助金の申請について

申請受付期間

生ごみたい肥化容器

 令和4年4月1日~令和5年1月20日

●家庭用電気式生ごみ処理機

 前期:令和4年4月1日~令和4年8月31日

 後期:令和4年10月6日~令和5年1月20日

対象

これから購入する予定の仙台市民
購入済のものは対象外です。購入前のご申請が必要です。
※ 詳しくは下記”補助要件”をご覧下さい。

補助の内容(令和4年度)

生ごみ堆肥化容器購入費補助金
  • 補助金額  1基につき2,000円(1世帯あたり2基まで補助します)
  • 補助基数  250基(先着順)
家庭用電気式生ごみ処理機購入費補助金
  • 補助金額  購入金額の5分の3(3万円限度 1世帯あたり1台)
  • 補助台数  300台(先着順)
補助要件
  • 市内に住所を有し,かつ居住していること
  • 自己の責任において容器(処理機)を設置し,適切に維持管理することができること
  • 容器(処理機)により生成されるたい肥を有効に活用できること
  • 同一世帯の者が過去5年度以内に容器(処理機)の購入費補助を受けていないこと
    ただし,次の場合は購入費補助を受けることができます。
    ・容器の補助を受けた基数が1基で,さらに1基を購入する場合
    ・前年度以前に補助を受け容器を購入し,今年度処理機を購入する場合
    ・前年度以前に補助を受け処理機を購入し,今年度容器を購入する場合
  • 市税(市民税,固定資産税・都市計画税,軽自動車税(種別割))の滞納がないこと
  • 暴力団等との関係を有していないこと

補助を受けるには(主な流れ)

(1)補助申請

購入前の申請が必要です。
申請書はダウンロードできます。

家庭ごみ減量課へ郵送により申請します。

<郵送先>
〒980-0802
仙台市青葉区二日町6-12
MSビル二日町3階
仙台市環境局家庭ごみ減量課

(2)審査

補助要件(上記)を満たしているか審査します。

市税の滞納がないことの確認については,申請書の市税納付状況確認欄の「同意します」を選択することにより,証明書は省略することができます。
この場合,当課にて納税担当課に納税状況を照会するため,2週間程度かかります。
お急ぎの場合は,「市税の滞納がないことの証明書」(各区納税担当課発行 手数料300円)を申請書に添付してください。
市税の未納がある場合は,当課よりご連絡いたしますので,区役所等で完納のうえ,証明書を当課あて提出していただきます。

(3)交付決定通知

交付・不交付を決定し通知します。

(4)購入

交付決定通知書を受取後,登録販売店で購入

<堆肥化容器>
決定通知書に印鑑を押印し,登録販売店で購入時に決定通知書を提出⇒その場で2,000円が差し引かれ購入できます。

・・・・・堆肥化容器の場合、手続きはここで終了です・・・・・


<電気式>
販売証明書を登録販売店 に提出し,必要事項を記入してもらい、購入代金の全額を支払って下さい。

※購入期限にご注意ください!
交付決定通知書には購入期限(交付決定月の翌々月末,ただし1月決定の場合は2月末日。)を設けています。
期限内に購入がない場合は,無効となりますのでご注意ください。
なお,期限内に購入できないときは,期限を延長できる場合がございますのでお早めにご相談下さい。

(5)交付申請 ※電気式のみ

購入者が関係書類を添えて家庭ごみ減量課へ請求して下さい。請求後,概ね3~4週間後に購入者の指定口座へ補助金が振り込まれます。
申請にあたっては登録販売店にご相談下さい。

(6)補助金受領

補助金を受領し終了です。

販売業者登録について

補助対象となる容器・生ごみ処理機の登録販売業者を募集しています。

このページについてのお問い合わせ先

環境局廃棄物事業部家庭ごみ減量課 減量推進係
TEL:022-214-8229
Eメール:kan007220@city.sendai.jp