減らそう食ロス

減らそう食ロス食品ロス削減のヒントー「親子で旬のジャムづくり」を開催しました

 10月6日(日)、エルパーク仙台で少学生と保護者を対象に食品ロスについて知っていただこうと「食品ロス削減のヒント―親子で旬のジャムづくり」を開催しました。

 講師にせんだい食エコリーダーで仙台市食育推進会議委員の中村 美紀先生をお招きし、規格外のリンゴを使ったジャムづくりを通して、保存食の作り方を教えていただきました。

 参加いただいたのは12組29人。ジャムを作るのも包丁を使うのも初めてという小学生も、上手にリンゴを切り、頑張ってジャムを作りあげました。
「捨てられてしまうような食材を使ってジャムを作るのが楽しかった」「子供たちが興味を持って参加することで食に対して考える機会になった」「野菜などを捨てていたが食品ロスについて注意しようと思った」などの感想をいただきました。

 当日作ったジャムのレシピを中村先生から提供いただきました。リンゴをいただくことも増える季節となりました。悪くなってしまいそうでしたらぜひ皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?
 レシピはこちらからご覧になれます。

jam1.jpg

▲中村先生:リンゴの色づきが均等でないものは規格外に回されてしまいます

jam2.JPG

▲焦がさないようにリンゴを煮詰めます

jam3.JPG

▲パンにのせてみんなでおいしく試食