Q & A

Q&A ”プラ”きちんと出してますか?

“プラ”きちんと出してますか?

 プラスチック製容器包装は資源としてリサイクル(再商品化)しています。リサイクルの妨げになる異物の混入を防ぐため,以下の点にご協力をお願いします。

1.内袋(レジ袋)の口をしばらないでください!

 プラスチック製容器包装の指定袋の中に,内袋としてレジ袋をお使いの方にお願いします。
内袋については,ライターなどの危険物やその他の異物が混入していないかどうか確認するため,ひとつひとつ人手によって袋を破いて中身を全て出さなければならないため,多くの手間と費用がかかっています。
レジ袋を内袋として利用される場合,レジ袋の口は絶対にしばらないでください。

口が結ばれていて手間のかかる内袋 人手をかけて処理される内袋
2.ライターやモバイルバッテリーは絶対に混ぜないでください。

 使い捨てライターやモバイルバッテリーはプラスチック製容器包装ではありません。
これらの製品はリサイクルの過程で発火する可能性が高く,極めて危険です。プラスチック製容器包装には絶対に混ぜないでください。ライターを捨てる際には,使い切った後,一晩水につけてから,家庭ごみに出してください。モバイルバッテリーは「缶・びん・ペットボトル、廃乾電池類」の収集日に出すか、回収協力店(外部のページになります)にお持ち込みください。また,異物も多く混入しています。「プラスチック製容器包装」以外のものが混じっていないかどうか,もう一度確認してください。

 
ライターはプラスチック製容器包装に
絶対にまぜないで!
 中身が入ったものは家庭ごみに!

※写真は全てプラスチックリサイクル工場で撮影したものです。