食品ロス

食品ロス削減講座「防災備蓄~ローリングストックを始めよう~」を開催します!

食品ロス削減講座「防災備蓄~ローリングストックを始めよう~」を開催します!

 最近ニュースなどでもよく耳にする「食品ロス」は、まだ食べられるのに捨てられている食品のことを表します。世界的な問題であり、日本でも年間約523万トン(※)の食品ロスが発生しており、これは国民1人あたり、毎日お茶碗約1杯分に近い量のごはんを捨てている計算になります。

 仙台市では、家庭から出る食品ロスを減らすヒントとなる取り組みをご紹介する講座を開催します。

 第一部のテーマは、ローリングストック(循環備蓄)です。防災のために備蓄食品をそろえたところまではいいけれど、気が付けば賞味期限が切れていたという経験はありませんか?防災士の資格も持つ料理研究家の島本美由紀さんが、ローリングストックについて初心者にもわかりやすく教えてくれます。
第二部では、食を通じてエコな暮らしを提案する市民リーダー「せんだい食エコリーダー」4名と島本さんによる座談会。普段から行っている食品ロス削減のための行動や楽しみ方などを聞いて、皆さんもおうちでできる食品ロスの削減に取り組んでみませんか?

※農林水産省及び環境省「令和3年度推計」による

日時

1月26日(金)10時00分から11時50分

第一部 「防災備蓄~ローリングストックを始めよう~」
講師 島本 美由紀さん
料理研究家・食品ロス削減アドバイザー・防災士

第二部 「楽しんで実践!食品ロス削減のポイント」
     島本さんとせんだい食エコリーダーによる座談会
♦せんだい食エコリーダー
佐々木 麻衣 さん 食品ロスコンサルタント
冨野 真美子 さん 冷蔵庫収納スペシャリスト
中村 美紀 さん 料理研究家/「Cooking Studio I-e」主催
花澤 文乃 さん 料理研究家/栄養士

当日会場では、フードドライブを実施します!ご家庭に眠っているまだ食べられる食品がありましたらぜひご提供ださい。
♦ご提供をお願いしたい主な食品
常温保存可能で賞味期限まで1か月以上あるお米、缶詰、インスタント麺、レトルト食品等

会場

せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター(仙台市青葉区春日町2-1)

定員

会場参加 100名
アーカイブ視聴 70名
※今回の講座は会場参加のほかに、事前のお申込みで当日収録した講座の様子をアーカイブで視聴することができます。当日会場に来られない方もご都合の良い時間帯で受講することができます。(アーカイブは期間限定公開)

対象

仙台市内に在住または仙台市内に通勤・通学している人

参加費

無料

申し込み

申込期間
令和5年12月27日(水)~令和6年1月18日(木)

・申し込み後、受付完了メールをお送りします。受付完了メールの到着をもって受講決定となります。

・受付は先着順です。先着順で定員に達した後、キャンセルなどの理由によって予告なく募集を再開する場合があります。あらかじめご了承ください。

・アーカイブ視聴は、講座開催後、配信準備が整い次第、郵送またはメールにて視聴用URLをお知らせします。

・託児一時預かりサービス

 会場参加の場合、講座受講の間、託児一時預かりサービスをご利用いただけます。※定員あり
 ご希望の場合は、申込フォームより必要事項をご記入ください。
 ※6か月~12歳(小学6年生)までのお子さんが対象です。
 ※せんだいメディアテーク内託児室でのお預かりとなります。
 ※定員に達した場合は、ご利用をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。