プラスチック

プラスチックは必要な分だけキャンペーン第一弾「ホテル・旅館」編

キャンペーン第一弾「ホテル・旅館」編

キャンペーン概要

第1弾は、5月30日(ごみゼロの日)に合わせ、市内の宿泊施設内に「ワケルくんファミリー」がデザインされたプラスチックごみ削減の啓発ポスターやポップを掲出していただきます。「必要な分だけ!」を合言葉に、宿泊施設から提供される使い捨ての歯ブラシやくしなどのアメニティ類のごみの削減に取り組みます。

期間

5月30日(月)~ 8月31日(水)

主な対象品目

かみそり、ヘアブラシ、歯ブラシ、くし、シャワーキャップなどのアメニティ類

連携宿泊事業者数 

市内の宿泊事業者 18事業者、42施設 (5月24日時点)

主な連携宿泊事業者(50音順)

以下の宿泊事業者は、仙台市と連携し「特定プラスチック使用製品12品目」の促進に取り組んでいます。

秋保温泉旅館組合

  • 代替製品の導入(バイオプラ、生分解性プラ製品など)
  • 有料化(カミソリ、シャワーキャップ)

ウェスティンホテル仙台

  • 代替製品の導入(バイオプラ、生分解性プラ製品など)
  • お客様への意思確認

オレンジコーポレーション(株)

  • お客様への意思確認
  • 繰り返し使用を促すこと

株式会社さとや

  • お客様への意思確認

仙台国際ホテル

  • 有料化

仙台ヒルズホテル

  • 代替製品の導入(バイオプラ、生分解性プラ製品など)

仙台ワシントンホテル

  • 代替製品の導入(バイオプラ、生分解性プラ製品など)

晩翠亭いこい荘旅館

  • お客様への意思確認

変なホテル仙台 国分町

  • お客様への意思確認
  • アメニティボックスの採用

ホテル白萩

  • アメニティボックスの設置 及び お客様への意思確認を実施しています。

松月産業株式会社

  • 代替製品の導入(バイオプラ、生分解性プラ製品など)
  • お客様への意思確認
  • ボディスポンジやコームについては部屋置きせずに、お客様が必要に応じてフロントより持って行っていただきます。

一般財団法人宮城県青年会館

  • 仙台市キャンペーンポスターの掲出による啓発

森重旅館

  • 仙台市キャンペーンポスターの掲出による啓発

その他 5宿泊事業者